Sweets rhapsody

イチャラブエロゲーを愛する人の雑記

新作情報

記事にしたつもりでいましたが、してなかったことに気づいたので今更ながら。

スミレブランドとしては実に5年ぶりとなる新作。
企画とライターはなんとSMEEより独立しフリーとなった早瀬ゆう先生。

社会人3年目にかつての同級生と再開してなし崩し的に体の関係から距離は縮まっていくという内容です。
社会人主人公という題材もそうですが、体の関係から始まるというのも中々攻めた内容であると思います。
早瀬先生のコメントによると肉体関係から始まり、お互いの弱点を晒し合いながら徐々に気持ちを通じあわせていくというのがコンセプトのようです。

SMEEで見てきた早瀬先生とは一風変わった作品が見れることになりそうです。

前作は果敢にもハーレム作に挑戦したSMEE
今作はいつものSMEE路線に戻ってきた感じです。

タイトルからもわかるように今作は過去作であるMaking*Loversを踏襲した作品であり、交際してから始まる恋心というコンセプトや、舞台となる街が同じ街となっています。
システム的には前作であった俺デートシステムの継続はもちろん、カノジョカイセキ、恥じらいゲージ等SMEEらしいというか、HOOKらしい一風変わった新システムも搭載されるようです。

また前作主人公はブラックを退社したフリーターであり、ルートによって職業が変化するといった特徴がありましたが、今作は学生主人公となりまた違った恋愛が見れるのではないでしょうか。

ライター陣はいつもの早瀬ゆう先生がいらっしゃいますが、他のメンバーはSMEEでは新顔の人ばかりで構成されています。
ギハラ先生(絆きらめく恋いろは、恋はそっと咲く花のように、あなたに恋する恋愛ルセット等)、誘宵先生(あねよめコンチェルト、あまママほりっく等)、雪丸仟先生(Missing-X-Link ~天のゆりかご、伽の花~)となっております。
ギハラ先生は割と実績のある方ですが、誘宵先生はイチャラブ以外の実績が多い方、雪丸仟先生は過去1作のみでありこのお二人の実力は予測できません。

原画のお二人もまんごープリン先生、K子先生とSMEE初のお二人となっております。

新顔のライター陣の方々の実力が読みにくく、諸手を挙げて安心できるとは言い難いですが
メイラバは自分自身大好きな作品であり(可憐ルートはずるいと思う)期待したい作品です。

来週2月26日に恒例のプロモーション版が配信されますので、まずはこれで作品の雰囲気を掴むのがよさそうです。
Making*Loversを未プレイの方はフルHDリマスター版同梱版が発売されるそうなのでこの機会に買ってみるのもありでしょう。

2019年以来2年ぶりとなるあざらしそふとの3ヶ月連続発売
全てロープライス作品となります。

2021年4月30日発売予定
・幼馴染のいる暮らし
意を決っして幼馴染に告白した主人公、しかし幼馴染の舞雪は小さい頃の「好き」を告白だと信じてずっと恋人のつもりで…。

2021年5月28日
・アイカギ3
アイカギを使っていつも主人公の部屋に入り浸る年下幼馴染の愛。奥手な主人公とアピールを続ける愛の恋の行方は…。

2021年6月25日
・年下彼女
小さい頃親戚の女の子と交わした「結婚」の約束、果たされるわけがないと思っていたが彼女は本気だったみたいで…。

以上の3作品となります。

各作の担当ライターですが
幼馴染のいる暮らしの担当ライターは龍岳来先生(アマカノシリーズ)
アイカギ3はもみあげルパンR先生(アイカギシリーズ)
年下彼女はporori先生(こいのすイチャコライズ いちかルート、オリジナル同人ゲームサークル夜のひつじ)となっています。

あざらしそふとのロープライスシリーズは毎作安定したクオリティなので期待が持てます。
今年はなんだかいちゃラブゲーが少ない予感がするので頑張って欲しいものです。

明けましておめでとうございます。
更新ペースが微妙過ぎる当ブログですが、今年も一年よろしくお願い致します。


新年ということでせっかくなので、昨年4月よりサボってしまっているイチャラブ候補作リストを作りました。現状発売日が決定してる作品のみですのでご了承ください。

2021年1月29日発売予定
・Little Sister ―おしかけ同棲生活―(FANZA GAMES)  DL専売 公式サイト
当ブログの紹介記事にて先月紹介している作品です。記事はこちら
同じことを書いてしまうことになるので詳細は省きますが、ローンチセールで通常1,280円が960円のようなので、とりあえず買ってみるという選択肢は十分ありです。

2021年2月26日発売予定
・いきなりサキュバス ~いちゃらぶ搾精ライフ~ (ZION) 公式サイト
タイトルで我々に挑戦状をぶつけてきた作品。
隣の家の幼馴染の子が実はサキュバスの家系で、サキュバスとして覚醒したばかりで精液を安定供給されないと姿が保てなくなってしまった。そこで頼れるのは主人公だけと頼み込まれ…という感じです。
ZION自体抜きゲーブランドであり、ブランド過去作・ライター過去作ともにイチャラブの実績なし(むしろ真逆のような作品群)なので正直期待は薄です。
椎架ゆの先生の原画は素晴らしいのでシナリオさえよければ化ける気もします。
ロープライス作品なので余裕のある方は買ってみてもいいかもしれないです。

2021年3月26日予定 
・パルフェリメイク(戯画) 公式サイト
かつて「イチャラブ大全」にてねっとり特濃ラブコメの第一人者として語られた丸戸史明先生の代表作と言える作品。実はこれを言うとイチャラブ勢失格と言われるかもしれませんが私はパルフェは未履修です。(イチャラブ描写多めが好きなのでシナリオメインと聞いているのでどうしても……)
この際なので履修してみるのも手と考えています。

2021年4月30日
・ゆびさきコネクション (HOOKSOFT) 公式サイト
現状の2021年大本命作品。内容については新作紹介記事にて扱っております。記事はこちら
最近絶好調とも言えるHOOKSOFT、シナリオは岸田ソラ先生、此ノ花しな先生と二人共実績のある方であり、安心して手に取れる作品となることでしょう。


現状候補と言える作品が少なく見えるのが現状ですが、今年もイチャラブ作品が多く世に出ることを祈っています。

恐らくDL限定販売?なので捕捉が遅れました。

FANZA GAMESの新作「Little Sister ―おしかけ同棲生活―」は一人暮らしのサラリーマンである主人公の元に、実家から妹の「美夏」がやってきて衝撃の事実とともに告白をして押しかけ同棲生活が始まる……というあらすじです。

察するに妹は実は義妹だったパターンだと思われます。
公式PVに「妹との、甘く切ない同棲生活がはじまる」とあるのである程度シリアスがあることは覚悟したほうがよさそうですが、シナリオ担当のたにかわたかみ先生と言えば「とこはな」にて良質なロープライチャラブシナリオを書くことに定評のある方です。

実際どうなるかはわかりませんが自分は購入してみようかと思います。

↑このページのトップヘ