いちゃラブ界の鬼才が生み出す、新しいいちゃラブの形。
※この先新作エロゲのネタバレがありますのでご注意ください。
スミレとしては5年ぶりの新作、そして長年SMEEにて企画・シナリオを担当していた早瀬ゆう先生のフリーランスとして初となる作品です。

会社の打ち上げの居酒屋で高校時代の同級生日向千尋と再会した主人公が、居酒屋の中でのやりとりを聞いていた千尋からの誘いをきっかけに一晩を共にして再び仲を深めていくというストーリー。

体の関係からのスタートなんて、どうなの?って思ういちゃラブ好きの方もいらっしゃることでしょう。それでこの作品を食わず嫌いするのは非常に勿体ないと言わざるを得ません。

主人公は早瀬先生のこれまで書かれてきた主人公らしく、普段はふざけた発言をしつつも周囲の様子を伺って行動することのできる快男児です。育ってきた家庭環境の影響で過度に周囲の反応を気にしてすべてを背負い込んでしまう千尋のことを気遣いう言動には非常に好感が持てます。

二人が正式に付き合うようになるのは中盤なのですが、その前でも「お前らそれで恋人じゃないの?」って感じのいちゃつきっぷりです。
付き合い始めたあともお互いの家で泊まり合うような半同棲状態となっていたりといちゃラブっぷりは加速するばかりです。

この作品タイトルでもある「日向千尋は仕事が続かない」。
仕事に対する熱意は人一倍あるが、周りを気にしたり意見の食い違いで仕事が続けられななかった千尋。その姿を高校時代から見て気にかけていて、千尋の考えと努力を尊重しつつも良い方向へ導いていった主人公。そして高校時代の両片思いの決着。ロープライスでここまでの表現が出来るのかと思いました。

流石早瀬先生、感服致しました。

フリーランスになられたとのことなので、既存の表現に囚われない新たなるいちゃラブの開拓者となってくれることを今後とも期待しております。