簡単な感想だけどご容赦ください。
「アナベル・メイドガーデン」はBarista Labのロープラエロゲです。

昔から仲が良く密かに思いを寄せる幼馴染がいるが関係生の変化を恐れて踏み出せない主人公が、親に許嫁の存在を伝えられて指定された場所に行くと、メイド姿の幼馴染に自分が許嫁だと告げられる…
というあらすじから始まるのが本作です。

上記のあらすじの後の流れとしてはかなり早い段階でお互いの気持ちに気づいて両思いに、そこからは日常パート→Hパートの繰り返しという感じです。
全体で見てノーシリアスなのでそちらの筋の方は安心してプレイできる出来だと思うのですが、日常パートの話の起伏が非常に低く、会話も基本的に二人がゆるいトークをしているだけなので全体的に冗長に見えてしまいます。

イチャラブゲーで一番難しいのは日常パートの面白さというのはずっと昔から言われ続けていることです。これに関してはもう永遠の課題かもしれません。