ちゃんと毎月記事くらいは更新しよう!
というわけで3月度のイチャラブありそうな作品ピックアップ


俺の姿が、透明に!? 不可視の薬と数奇な運命 (Hulotte)
 かつてはヤバイシリーズ、最近ではインパクトのあるタイトルに定評のあるHulotteの新作。
ひょんなことから透明化能力を手に入れた主人公がそれでいろいろする系のエロゲです。
こう聞くとイチャラブとは程遠く感じそうなとこなんですが、ライターに保住圭先生と、姫ノ木あく先生がいらっしゃるじゃありませんか!この二人がいるというところで自動的に期待値は高まります。
まあ信者補正が多大に入っておりますのであんまり当てにはしないでください。
でもきっとイチャラブルートが数ルートはあると自分は信じているよ・・・。

アイシング -love coating- (はちみつそふと)
candysoft系列のロープライスブランドの新作。このブランドは夫婦生活にスポットを当てた作品作りに定評があるブランドです。また社会人ヒロインが多く学生同士の恋愛では見れない少し大人な恋愛が楽しめるところも持ち味です。
本作のヒロインと主人公はパティシエで二人で一緒に頑張りながらいちゃエロするというのがコンセプトの作品となっています。
はちみつそふとの公式ツイッターで以下のような発言があり、イチャラブ勢に対する挑戦状はしっかりと叩きつけられています。 普通なら「またまたご冗談を」となるところですが本作のライターは七央結日先生、そう往年のイチャラブ勢なら知っていて当たり前レベルな作品「WLO」「らぶぱぴ」でイチャラブの一時代を築いたと言っても過言ではない安堂こたつ先生其の人です。 この人が執筆していてここまでの自信を見せてくるとなれば期待せざるを得ないというのが当然の結論です。ロープライスという制約上どうしてもフルプラよりかは話が短くなってしまいますが、其の中でどうイチャラブを輝かせるのかを見せてほしいです。