Sweets rhapsody

イチャラブエロゲーを愛する人の雑記

ついに発売されました。

保住先生✕ななかまい先生コンビのろけらぶシリーズ2作目「電車✕同級生」
日々に忙殺されイチャラブ枯渇している私にとってのオアシス。

※この先新作エロゲのネタバレがありますのでご注意ください。続きを読む

先月更新をおさぼりしてしまって申し訳なさがこみあげてきています。
「スタディ§ステディ」が案の定延期をかましてくれたのでお財布的には非常に助かっているところです。

そんなわけで8月の候補作いってみましょう。

・ろけらぶ -Location Love- 電車×同級生(フロントウイング)
私の永遠の推しライターである保住先生擁するろけらぶシリーズの2作目。
前作は終盤の展開でイチャラブ勢の中でもシリアス許容量違いで賛否が別れました。
それでも先生の描かれるイチャラブの濃度は他の追従を許さないレベルであり、本作も期待しています。

・アマアネ -My Sweet Sister- (Campus)
かつてのlight、現在はあかべぇそふとつぅが擁するロープラブランドの嚆矢であるCampusの新作。
義姉とのイチャラブという年上好きイチャラブ勢にとっては魅力的に映るであろう本作。
原画のあゆま紗由先生はDeep Love Diary以来のCampusでの原画起用です。
Deep Love Diaryはイチャラブを謳いつつも後半に別離系のシリアスが入ったことがネックでした。
本作のライターである恒石涼平先生は「その花が咲いたら、また僕は君に出逢う」「恋音セ・ピアーチェ」と直近のCampus作品で執筆されている方です。本作の企画もこの方なのでイチャラブに対するお手並み拝見と言った所でしょうか。ロープラなのでとりあえず買いでも良いでしょう。

・LIKE×LOVE ~十津川 光~(root nuko)
本ブランド実に5年ぶりの作品なので新規ブランドかな?と勘違いする人もいそうです。(+Hにかかりきりだったというのもある)
出会いの春、付き合いたての夏、仲が深まる秋、進み出す冬と一年を通したストーリー、感情パラメーターシステムによるフラグ管理など3k未満のロープラにしてはかなり意欲的な機能が搭載されているという印象。
シナリオの川石幸宏先生はroot nukoでの執筆のみの為、イチャラブになり得るかどうかの判断は難しいです。体験版も出ていないので測りかねているというのが正直な所です。


以上3作品です。
相変わらずロープラが多い現状に「もうフルプラでイチャラブコンセプトで出せる時代ではないのか・・。」と思いつつも「フルプラで買って4ルート中1ルートしか良いルートがなかった時よかマシなのかな・・・」という思いもあり非常に悩ましいです。


イチャラブ勢への挑戦状二通目。

新ブランドmonoceros+の処女作である本作は、公式コンセプトに「銀髪美少女と二人きりのイチャラブが楽しめます(※寝取られ要素は一切ございません)」との表記がありイチャラブ公称作品となっています。寝取られ要素は一切ございませんの一文に「ならシリアスはあるのか・・・」と邪推してしまうのが私の悪い癖です。
コンセプト2にある「作品の9割がHシーン」という一文からはHシーンメインであり日常シーンでのイチャラブが不足するのではないかという懸念が生じます。

あらすじは姉とロシア人の義兄の子供である「アーニャ」が両親の海外出張の為一時的に主人公の家で暮らし始め、住ませてもらう代わりに家事をこなしたり主人公を癒やしてあげようとする。癒やされると同時に邪な妄想をしてしまいそれを鎮めているところを見られてしまい・・・。というものです。

説明を見る限りどちらかと言うと抜きゲ寄りに見える本作
シナリオ担当のassault先生は近年ですと「闇染Revenger -墜ちた魔王と堕ちる戦姫」「QUINTUPLE☆SPLASH」「Golden Marriage」などが参加作品です。
あえてイチャラブ勢に認知度がありそうな作品をピックアップしましたが、全体の実績から見ると抜きゲーかつ陵辱ゲーの実績のが多い方です。
抜きゲーの実績が多いというのはそちらの方面での期待は持てるかもしれませんが、そこがイチャラブに対してどう作用していくかが難しい点であると言えます。

ソフト単体はDL版のみで1,300円(抱き枕同梱版は12,000円)とかなり求めやすい本作。値段故に短い作品になることが予測されますが、原画はなえなえ先生、ヒロインのCVはヒマリさんと中々強いメンバーなので買って判断という形でもよさそうな気がします。

↑このページのトップヘ