Sweets rhapsody

イチャラブエロゲーを愛する人の雑記

毎月記事のはずが11月以来のこの記事、果たして需要はあるのか?

・はじカノ~君がいる部屋~ (キャラメルBOX いちご味)
10年ぶりに業界に舞い戻ったキャラメルBOXの別ライン。
軽く体験版触った感じだとヒロイン3人と知り合ってからそれぞれの個別へ行く感じ。
個別ルート入っても他ヒロインとの関わりがありそうでひやかし展開やらガールズトークな作戦会議とか期待できそうなところです。
肝心のイチャラブについては測れず。わりとすぐにHシーンが来るので抜き寄りかもしれない?


・フルキスS (戯画)
今更説明する必要ある?という感じですが。
キスシリーズはイチャラブ的にあたりのときと外れのときが激しすぎて・・・
奇しくもはじカノと同じ真崎ジーノ先生がライター参加。
どちらが勝つのかそれともどちらも・・・なのか

手抜きな感じな記事ですがここ4ヶ月連続法令ギリギリ残業を繰り返しているので許してください。


情報公開から一ヶ月近く経ってますが気にせず書きます。

キャラメルBOXの新作である本作は「キャラメルBOXいちご味」チーム制作であり、「廻り巡ればめぐるときっ!?」以来実に10年ぶりの新作となります。

あらすじは社会人2年目の主人公が3人の女性と知り合いその中の一人と同棲することになる・・・という感じのようです。(どこかで聞いたことある設定とかは言わないお約束)

しかし公式のストーリー紹介に書かれているのはこれだけであり、あとはキャラの紹介とギャラリーくらいしかないもので内容を推察する要素が少ないです。

しかし原画が月杜尋先生でシナリオに望月JET先生がいるとこれなんてヘク○ンハウス?と思ってしまうのは私だけでしょうか。
もうひとりのライターの真崎ジーノ先生はキスシリーズのシナリオの形ですしイチャラブ路線を狙っているのは間違いないでしょうが・・・

来年の2月発売にも関わらずすでにマスターアップしてるとのことで、体験版でまずは感触を掴みたいものです。

感想書くのいつぶりだ?と見返したら8月以来。
さすがに書かなさすぎだろ・・・と反省しています。

※この先新作エロゲのネタバレがありますのでご注意ください。続きを読む

↑このページのトップヘ